よいおやさい 新着記事


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

Re^2: 臨時活動と他 投稿者:熊田です 投稿日:2015/09/23(Wed) 09:55:42 No.1070

矢野様

お世話になっております。
熊田です。
コメントどうもありがとうございます。

コメントにありました写真左上のお椀ですが、おっしゃる通り「そば」でございます。天ぷらそばにして食べました。家にももっと良い食器があればなと思うのですが、無いので代用のもので器に入れて食べました。

災害ボランティアは、参加してまだまだボランティアの人手が足りないなと思いました。鹿沼市も一見見ると、お店も営業し、電車や車も通っていて普通の生活に戻りつつあります。ですが、住居の方は、まだ流れ着いた土砂が数多くあります。土砂撤去だけでなく、感染症予防の為の石灰をまく、消毒作業も行うので、まだまだ時間がかかりそうです。

なので私も機会があればまた、ぜひ参加をしたいです。そして少しでも平穏の生活が取り戻せるお手伝いをしていきたいと強く思いました。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

お話し変わりまして、またお野菜で料理しました。
「金時草と葉ニンジンピリ辛炒め」です。
味付けは油・8月のよいおやさいの畑で収穫した唐辛子・塩コショウ一つまみです。

味は、辛くてとても美味かったです。

本格的な唐辛子だけに、炒め物に入れるとしっかりと野菜にまで味が染み出ててきます。それが野菜全体をより美味しくしたのではないかなと思いました。一瞬だけ東南アジアの料理(タイ・マレーシア)のような料理が味わえたなと思いました。

横にあるのは、新潟県産のインスタント茶粥です。お盆帰省時に新潟で買いました。






=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

> 熊田様
> よいおやさいの臨時活動とその翌日の水害復旧ボランティアはお疲れ様でした。お料理の写真もありがとうございます。天ぷらはうまくできていますね。天つゆで食されたようです。左上のお椀はそばでしょうかね。

> 水害復旧作業は、たいへんなのでしょうね。被害を受けられた方にはボランティアの方々のお手伝いが非常にありがたいことなのでしょう。

ニュースで見るよりも現地で実際の手伝いをするとそのたいへんさとどうしていいかわからないほどのひどさがよくわかるのだと思います。

> 私たちの農園ボランティアは自分たちも楽しめるけれど、災害復旧ボランティアは被害に会われた方もお手伝いする方もなんとか生活を戻そうという必死に近い活動だと思います。

そんな活動に多く方が参加されることは見ていてうれしいことですね。ほんとは自分も参加すべきなんでしょうが、なかなか行動には出られないわけですが。
> ともかくお疲れ様でした。

Re: 臨時活動と他 投稿者:スタッフ矢野 投稿日:2015/09/23(Wed) 09:19:04 No.1069

熊田様
よいおやさいの臨時活動とその翌日の水害復旧ボランティアはお疲れ様でした。お料理の写真もありがとうございます。天ぷらはうまくできていますね。天つゆで食されたようです。左上のお椀はそばでしょうかね。
水害復旧作業は、たいへんなのでしょうね。被害を受けられた方にはボランティアの方々のお手伝いが非常にありがたいことなのでしょう。ニュースで見るよりも現地で実際の手伝いをするとそのたいへんさとどうしていいかわからないほどのひどさがよくわかるのだと思います。
私たちの農園ボランティアは自分たちも楽しめるけれど、災害復旧ボランティアは被害に会われた方もお手伝いする方もなんとか生活を戻そうという必死に近い活動だと思います。そんな活動に多く方が参加されることは見ていてうれしいことですね。ほんとは自分も参加すべきなんでしょうが、なかなか行動には出られないわけですが。
ともかくお疲れ様でした。

臨時活動と他 投稿者:熊田です 投稿日:2015/09/23(Wed) 01:19:15 No.1068

こんばんは。
皆様、連休いかがお過ごしでしょうか?

私は9月19日によいおやさいの臨時活動に参加。そして翌日には台風18号の水害復旧ボランティアで栃木県鹿沼市へ行きました。それらについて一挙にご紹介します。

なお写真は、掲示板で1つずつ掲載出来ないので、一括してまとめております。長い文章ですが、なるべく短めにまとめました。ご了承下さい。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

今回の臨時活動内容は、農家の田中さんからの依頼作業。
白菜の畑への苗植え・春菊の種植えをしました。

■午前は、白菜は育った苗を畑に移す作業。
畑に穴を5センチ程開け、苗を植え、土をかぶせる作業。
単調に見えますがしっかりと土がしっかりと土にかぶってなかったり、苗が畑の土と合わさっていない芽が出ずにせっかくの苗が腐ってしまうので丁寧に慎重に行っていきました。さらに8月程でないといえどもおてんとうさまが出ていて暑い。適度に休憩を入れながら行っていきました。

お昼は、田中さんが手つくりのカレーライスをごちそうして下さいました。田中さんの育てた無農薬野菜だけのカレーライス。味は昔懐かしの学校給食のカレーのように甘くコクのあるおいしいカレーです。

入っていた野菜は、「ニンジン・カボチャ・じゃがいも・ズッキーニ・獅子唐(緑)・玉ねぎ」です。どのようにしたらこの懐かしく美味しい味が出せるのかな?野菜だけの味、それとも野菜の中での玉ねぎを一杯入れてよーくいためたのかな?と思いながらおいしくいただきました。



◆午後は、田中さんと一緒に近くの農業専用のホームセンターへ買い出し。種はトマトやナスといった一般的な野菜の種からズッキーニ・エシャロットといった外国産がありました。ほかにも肥料・農業専用の添え木・プランター等種類が豊富にありました。

その後は、春菊の苗植えを行いました。
ハチの巣のような形をした小さな苗を植えるプランターに、土を入れて春菊の種を1つの穴につき3つ入れる作業。3つ以上いれたら取り出さねばならず、不足すればうまくとって入れるので細かく神経を使います。ですが、不思議と慣れるにつれてスピードがあがりコツがつかめる様になりました。何事も慣れかなと思いました。


最後は田中さんから葉ニンジンと金時草=読:きんじそう(菜っ葉の一種。青紫色の葉で、生のままでも食すことができます。詳細はインターネットで”金時草”)と調べると表示されます。シルバーウィークだけあって道路は渋滞していましたが、その間、皆さんのボランティア活動や生まれ故郷、料理に関する話をしながら楽しく東京に戻りました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

▼熊田が昼食で作った野菜料理は、「天ぷら」です。
シイタケだけはのぞいて、あとは全て田中さん頂きました野菜を使って料理しました。この際に夏の時に頂きましたじゃがいも・よいおやさい畑で収穫したピーマン・獅子唐(3つとも常温の部屋場所に保存)したものも揚げました。

一番の美味しかったのは葉ニンジン(成長過程のニンジン)
葉っぱのクセのある独特の味がトリコになり、思わず「くう〜うまか。ごぼうのような触感があるし、誰もが美味しいといえる緑の味や。これが野菜というものなら、皆が多いに食べるな」とついグルメ漫画(もっとも近いのが、寺沢大介先生のミスター味っ子)みたいなことをいいながら食べました。

いや最高です。(^-^)このように見て食べることが出来るからこそ、農業ボランティアは楽しいと思い、毎月欠かさずに参加をしています。

ちなみに天ぷらの粉は、「天ぷら粉」です。
本来なら小麦粉と卵と水を配分よく入れて、かき回して氷で冷やしつつ、タネ(衣をつける元)を作るのですが、難しいので「天ぷら粉」にしました。これですと水だけまぜて、配分は適当で良いので(かなりずぼらな私)便利です。

揚げる際は、油の量も適量。
揚げられれば何でも良いと思い、フライパンでやりました。
本当にずぼらでいい加減な私ですが、以外とこれが美味しいです。
キチンとしたやり方をとればもっとおいしくなるかも・・・
なんて思いました。機会があったらやりたいですね。

-----

●よいおやさいの活動日の翌日、台風18号の水害復旧ボランティアで栃木県鹿沼市(最寄りは宇都宮市)に電車で行きました。

ここでは、被災された方のご自宅の畑と倉庫にて、川から流れ出た土砂を土嚢袋に積んで、収集場まで運ぶ作業をひたすら行いました。

土砂は日が経ってしまいかなり固くなっていました。かつ相当の重さもありました。それを参加された皆様と一緒に撤去をしました。
同時に水につかってしまった家具も土砂撤去の状況を見て運びました。

力があまり無い私。皆さんにご迷惑をおかけするのではないかと
心配でたまりませんでした。

いざやってみると「大丈夫か?一緒に運ぼう」
とか「無理せず、休み休みで構わんからな。」時には「これで腕だけじゃなくて足も鍛えらえるぜ。良い身体になりそうだ。」と励ましや笑いを入れながら参加者の方々からのお声がけに心に抱えていた負担が無くなり安心しました。

出来ることを精いっぱいすればいい。そして出来ない時は出来ないということも大切だ。それがボランティアでもっとも大事なことだと思いました。この日も炎天下の中での作業。ボランティアの方々も気を使い30分に一回の休憩。昼休憩も少し長めにとりながらの作業を進めていきました。

作業した後は、見違える程にきれいに片づけられ土砂もほとんど無くなりました。「ありがとうございました」と住居の方からのお言葉。不思議とまたこのボランティアをやりたいと強く思いました。

当たり前のことかもしれないですが、人間一人では、生きて行くことが出来ない。共存し、助け合うことが人間としての生き方だとこの活動を通して強く実感しました。

帰りは、東京に戻る電車の中で、途中乗車した方から「ボランティアをされたんですか?」とお声がけまで頂きました。その時、私は長靴を布の鞄に入れてました。もっていた鏡を見ましたら顔と腕にわずかながらですがドロが残っていたので、そう見えたのかなと思いました。


まだまだ復旧までには時間がかかりそうだと思いました。土砂で流れ出た個所はまだ多く、今だに取り除くまで時間がかかるとの事を現地の人からお聞きしました。

なのでまた行ける機会があれば本当にまた、行きたいと強く思います。

-----

長い長文ですが、見て頂きましてありがとうございました。
次回は、私がよいおやさいの活動参加日は、10月17日でございます。

また宜しくお願い致します。

Re: 投稿者:熊田 投稿日:2015/09/22(Tue) 02:21:33 No.1062

矢野さん

お世話になっております。
ボランティア参加者の熊田です。

タカコさんが作ったお料理を観覧させて頂きました。
とても美味しそうです。もし味わえるのでしたら私、ぜひぜひ食べたいです。味だけでなく見た目も非常にキレイで、渋川でのお野菜が佐々木さんの手によってより一層美しく見えました。

さて、私はといいますと昨日に無農薬野菜で調理しました。
どんなのを作ったかは、改めて書き込みさせて頂きます。後、付随してですが、農業ボランティアの翌日に「台風18号」の水害復旧ボランティアに栃木県鹿沼市まで行きました。簡単ではありますが、こちらも掲載します。


スタッフの矢野さん・タカコさん・ドライバーのシマさん・農家の田中さん。良いアドバイスと素晴らしい思い出をありがとうございます。感謝致します。

私は次回、10月17日(土)に参加致します。
3日は、会社ボランティアがあるのでお休みします。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

> さて、最後の1品。
> 「かぼちゃのミルク煮」です。
> −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
> (サラダ用南瓜は)生で食べてみるとみずみずしいしくて、味はさっぱり上品な味だったので、ちょっとコクを加えようと思ってミルクで煮てみました。煮方があまい段階だと青臭かったのですが、煮進めると甘くまろやかな味になりました。
> 美味しく頂きました。
> −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
> これらの料理を、群馬県渋川市を往復し、農作業をして帰ってきてから作られたタカコさん。すごいですねー、とてもおいしそうで、りっぱなお料理になってます。
> そしてさらに・・・
> −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
> ニンジンの葉っぱは明日の朝パスタに和えてお弁当で持って行こうと思います。
> −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
> 田中さんとこの野菜を十二分にお料理して堪能されているようです。
> タカコさん、ありがとうございます。

お料理の写真が届きました−3 投稿者:スタッフ矢野 投稿日:2015/09/20(Sun) 08:50:31 No.1060

さて、最後の1品。
「かぼちゃのミルク煮」です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(サラダ用南瓜は)生で食べてみるとみずみずしいしくて、味はさっぱり上品な味だったので、ちょっとコクを加えようと思ってミルクで煮てみました。煮方があまい段階だと青臭かったのですが、煮進めると甘くまろやかな味になりました。
美味しく頂きました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
これらの料理を、群馬県渋川市を往復し、農作業をして帰ってきてから作られたタカコさん。すごいですねー、とてもおいしそうで、りっぱなお料理になってます。
そしてさらに・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニンジンの葉っぱは明日の朝パスタに和えてお弁当で持って行こうと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
田中さんとこの野菜を十二分にお料理して堪能されているようです。
タカコさん、ありがとうございます。

お料理の写真が届きました−2 投稿者:スタッフ矢野 投稿日:2015/09/20(Sun) 08:44:34 No.1059

続いて2品目です。
「葉っぱ(名前忘れてしまいました)と生かぼちゃにマスタードとハチミツドレッシング 」
「葉っぱ」とは金時草(キンジソウ)という菜ですね。独特の風味があります。「生かぼちゃ」は田中さんが「サラダ用南瓜」とおっしゃっておられて生で、皮ごと食べられるかぼちゃですね。私のお気に入りです。野菜の生食が好きな私は、キャベツ、赤ピーマン、そしてこのサラダ用南瓜を刻んだサラダが彩り鮮やかで大好きです。
ドレッシングも手作りでこっていますね。

お料理の写真が届きました−1 投稿者:スタッフ矢野 投稿日:2015/09/20(Sun) 08:38:04 No.1058

9月19日(土)に臨時で田中ファームさんにお手伝いに行かれたタカコさんから田中さんところの野菜を使った料理の写真が届きました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
収穫仕立ての田中さんから頂いたおやさい、
シンプルに料理してみましたので報告です。
(今夜やらないと明日は料理出来なさそうなので…)
・ゴーヤとネギと卵とツナのチャンプル
・葉っぱ(名前忘れてしまいました)と生かぼちゃにマスタードとハチミツドレッシング
・かぼちゃのミルク煮
・ニンジンの葉っぱは明日の朝パスタに和えてお弁当で持って行こうと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
写真は1品目の「ゴーヤとネギと卵とツナのチャンプル」です。
りっぱなごはんのおかずになりますね。

Re^2: 9月13日の臨時活動報告 投稿者:ボランティア参加者の熊田です 投稿日:2015/09/18(Fri) 01:53:57 No.1052

矢野さん

お世話になっております。
熊田です。私は辛いもの好きなので、よく料理に入れております。生のシシトウが食べられて今回は大変嬉しいです。

ご存じかも知れませんが今回収穫したシシトウは赤と緑です。

赤色は、非常に辛いです。
これは、炒め物で使いました。ですが、これがまた美味く食べると水も欲しくはなりますが同時に食欲もどんどんと増していきます。ちなみに実家の新潟県に住む母親に収穫したシシトウを分けた所、漬物にして食べたとの事。とても辛いが、食欲が出るし寒い時には身体が温まりそうだと言っていました。

今回、私が天ぷらにしたのは緑色の方です。確かに辛いですが、さつまいもの天ぷら(他にもエビ・じゃがいも・しいたけも揚げました)と合わせて食べると味がまろやかになります。

19日の活動も写真撮影出来る所があれば、取ってお見せしたいと思います。

=-=-=-=

> 熊田さん
> コメント、ありがとうございます。
> あの、あのシシトウといいますか唐辛子といいますか、あれを天ぷらにしてお食べになられたとか。
> 辛さは大丈夫だったのでしょうか・・・。というか熊田さんの味覚は大丈夫でしょうか・・・
> 私は激辛だったので料理に入れるにもためらって少量だけにしていますよ。
>
> 9月19日はよろしくお願いします。スタッフが動けないものですから。がんばって、でも無理しない程度でがんばってきてください。
> 気候もいい感じですよね。でも日本に近づく台風が暖かい空気を連れてくるらしいのでまだまだ暑さにはご注意を。
> 活動報告を楽しみにしています。

Re: 9月13日の臨時活動報告 投稿者:スタッフの矢野です 投稿日:2015/09/16(Wed) 22:15:04 No.1047

熊田さん
コメント、ありがとうございます。
あの、あのシシトウといいますか唐辛子といいますか、あれを天ぷらにしてお食べになられたとか。
辛さは大丈夫だったのでしょうか・・・。というか熊田さんの味覚は大丈夫でしょうか・・・
私は激辛だったので料理に入れるにもためらって少量だけにしていますよ。

9月19日はよろしくお願いします。スタッフが動けないものですから。がんばって、でも無理しない程度でがんばってきてください。
気候もいい感じですよね。でも日本に近づく台風が暖かい空気を連れてくるらしいのでまだまだ暑さにはご注意を。
活動報告を楽しみにしています。

Re: 9月13日の臨時活動報告 投稿者:ボランティア参加者の熊田です 投稿日:2015/09/16(Wed) 00:52:52 No.1040

こんばんは。
ボランティア参加者の熊田です。
スタッフの矢野さん、ユミコさんとマキさん、近況どうもありがとうございます。雰囲気がよく伝わってきます。

私はそんなに料理は上手く無いですよ。
本当に男料理でございます。
むしろお二方の方がすごいです。ぜひ機会があればご教授頂けると助かります。

ちなみに前回の活動で収穫しましたよいおやさい畑の獅子唐は私は天ぷらにして食べました。機会があれば写真でお見せしたいなと思います。

///

メールマガジンでありました9月19日の臨時活動ですが私、参加することにしました。参加理由は、前々から月2回参加してみたいというのもありましたのでこれを機会にぜひ実現したいということもあって参加を決めました。

そして田中さんから色々と教わりたい。少しでの無農薬野菜畑で貢献が出来ればと思いまして参加することにしました。自然と触れ合うことは、私にとって心と身体のバランスの健康を保つ良いものとなっております。

当日、よいお天気となる様に祈りたいです。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

> よいおやさいスタッフの矢野です。
> 9月13日(日)に田中ファームの田中さんのご要望に応えていただいたユミコさんとマキさん。お天気ももって、しっかりとお手伝いをしていただいたようです。
> そのマキさんからの活動報告を掲示しておきます。
> ----------------------------------------------
> 田中農園で。
> 午前 : ネギの種が撒かれた土の上に板をのせての踏み固め後、
> まんべんなく水をかけて、半円の針金をさし、その上に
> 網状の日除けをかぶせました。
>
> 一週間ほどで、芽がでてくるらしいので、来週いければ
> みることができそうですよ。
>
> 朝から、いまにも雨がふりそうだったので、この作業は少し
> 急ぎぎみでした。
> しかし、予想よりもスムーズに作業が終わり、楽しみにしていた
> お母さんお手製の野菜カレーを頂きました。
> 畑からのとりたて野菜で作られているから、野菜の甘さが口に
> 広がる美味しさで、ついついルーのおかわりをしてしまいました。
>
> 午後 : この前の台風で倒れたネギの根元をわらを使っておこす作業です。
> このあと、わらの上に土を盛ると根元の白いところが伸びていく
> らしいです。
>
> 写真は、頂いた野菜とその中の野菜を利用して作った3品です。
>
> 上は、赤シソで作ったシロップ
> 下は、人参葉で作ったパスタ用ペーストと、根元でナムルを
> 作ってみました。
>
> 人参葉は、たくさん頂いたので普段はてんぷらですが、ペーストに
> してみました。
> --------------------------------------------------
> 上野さんはお料理上手ですね。熊ちゃんがよくこの掲示板にお料理の写真をあげてくれていますが、お料理対決ですね。
> 無農薬栽培の新鮮なお野菜で作るお料理。きっとおいしくて安心ですよね。
> マキさん、ありがとうございます。
> ユミコさんもありがとうございました。お疲れ様でした。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 |

- WebForum -