【最新情報】7月17日(土)活動レポート

7月17日(土)の群馬県渋川市は、
1日中、かなりの真夏でした。
非常に暑い中で作業だけに、熱中症の心配もありました。
移動前にスタッフの方から
「小まめの水分補給、無理しないで適度に休憩」を皆さんに
お伝えをし、現地に向かいました。
 
現地から
ボランティア代表者:篠崎さんと現地活動者の村田さん、村越さん、現地集合の方と畑で合流。
計13名で活動しました。
 
午前中は、畑にありました
「ジャガイモの収穫なす・ししとう・バジル、里芋、トマトの雑草とり」をしました。
雑草が生い茂っただけに最初は、取りきれるかと思いました。
篠崎さんと現地活動者の方々のてきぱきと的確なご指示の中で作業
皆さん真剣です。
 
 
ちょっと掘り起こすとジャガイモが沢山取れました。
ですが、それだけではなく、地中に埋まったものを全てほりおこしました。
 
 
参加者の皆さんのお力で11:30に全て取り除けました。
 
 
村越さんから6月に植えたトマトの手入れをして頂きました。
枯れた茎や割れたトマトをとり、より成長を促せる様に手入れをして下さいました。
アドバイスとして
「一番のポイントは雨にあてない様にする。今度育てる時には、トマトを植えたらに、
雨避けに上に傘をさしてあげたほうがよい。梅雨あけもしたし、雨も少なくなるから成長もよくなる」とおっしゃってました。
今回、初めて植えた事もあり何も知らずの状態で植えました。
ですが次回植えるときはこの経験から、たくさんトマトも収穫が出来ると思います。
 
その後は、ブルーベリー畑の雑草取りを全員でしました。
地元活動者の方が、雑草とりを定期的にしてくださったおかげで、
作業もスムーズに進める事が出来ました。
ありがとうございます。
ブルーベリー苗の真ん中に生えている雑草は、
手作業で1つ1つしないと苗を傷つける恐れがある為、
ここは参加者の皆さんのお力が必要となります。
 

 
暑さがひどいこともあり
休憩時は、小まめに取りました。
日陰に入らないと休まらないくらいに
それくらいに暑さが強かったです。
日傘は地元活動者の方が用意をしてくださいました。
感謝を致します。
 

 
13:00に午後の作業開始。
引き続きブルーベリーの雑草とりをしました。
同時に5月まで移り住んでいた渋川ベースからあったぶどうの木。
つたが、よく伸びていたこと、衝立棒が緩くなっていた為、整備もしました。
ほんの少しですが、つぶがなりたっていたので、秋に実が食べられそうです。
村田さんの植えて下さったカボチャも元気よく育ってました。
 
 
15:00に雑草とりが全て完了しました。
これまでに見た中で一番きれいな小室の畑になりました。
 
最後はみなさんとブルーベリーの収穫。
代表者の篠崎さんの方で皆さんに取り方を
お伝えしております。取るときにはブルーベリーの実を
持ち、優しく左右に動かしながら、丁寧に取る様に
お伝えしております。
丁寧に取る事はブルーベリーのおいしさだけでなく、保存をよくする為の大切な方法です。
 
 
数としては1人で小ビニール1パック分の量ではありましたが、収穫出来ました。以外でしたが、
甘い実もありました。まだ成長段階のブルーベリーもあった事が分かりました。
わずかとはいえ、8月にもまた食べるチャンスも分かりました。
16:00に活動が無事に終了しました。
 
 
最後に皆さんから色々と良き感想もありました。
 
「農家さんの大変さがよく感じた」
 
「久々に外に1日中でて作業に充実感と達成感を得られた」
 
「コロナウイルスでの様々な不安が畑仕事をしたことで、和らげることができた」
 
「参加していく中で年々、ブルーベリーと畑の出来が良くなっている」
 
篠崎さんをはじめ、
スタッフの皆さんの地道な活動が成果になっている
皆さんと一緒に作業を私も同じく、良い一日を過ごすことができました。
地元活動者の方とも一日活動でき、お話もできたことも
また良い思い出になりました。
 
どうもありがとうございました。
 
【お知らせ】
1:次回の活動は8月21日(土)です。
この時期は、雑草が生い茂る時期だけに
ぜひご協力いただけますと幸いです。
学生さんの参加も歓迎致します。ご参加を心からお待ちしております。
 
【よいおやさい 申し込みページ】
 
2:お知らせしておりました「ブルーベリー狩り」は、終了致しました。
ご参加頂きました方々に心から御礼を申し上げます。
来年もまた企画を予定をしております。
 
皆様、どうぞよろしくお願い致します。