参加者の声

「事前に作業内容を知りたい」(女性)

<スタッフから回答>
事前に作業内容を知りたいという声は多々ございます。
活動前の案内メールで、作業内容をお伝えできるようにいたします。

なお、農家さんも天候を見ながら作業内容を決めております。
雨が降れば、畑に入れず小屋の中での作業になったり、
天気が良すぎるので、日陰での作業になったりします。
また、渋滞などで到着が遅れたり、人数が少なかった場合は、
予定した作業が1日の作業で終わらない場合があるので、
時間内で終了できる作業に調整をお願いしています。

お天道様が、私たちの相談を聞いてくれれば、いいのですが・・・。

「耳が焼けたぁ」(男性)

<スタッフから回答>
天候が良い日などは、たくさん汗をかくので、帽子なんで脱いでしまいたいでしょうが、
次の日に、ヒリヒリすることを考え、帽子をかぶるようにしてください。
熱中症の予防にもなります。
野球帽などの鍔(つば)が小さく、耳が出ているものですと、
耳だけが真っ赤になってしまいます。
出ている部分だけ、日焼け止めクリームを塗る方法もありますが、
せっかく畑仕事をするのですから、農家気分を高めるために麦わら帽子をおススメします。
「毛虫に刺された」(女性)

<スタッフから回答>
事前の注意が行き届かず誠に申し訳ございません。
管理された畑の中とはいえ、自然の中での活動です。
鳥や昆虫など、たくさんの生き物がいます。
中には、刺されてケガになる虫もいます。
特に、ハチや毛虫など危害を加える虫もいますので、
虫よけスプレーなどを準備するなど、お願いします。
なお、無農薬野菜を作っている畑ですので、
畑内で虫よけスプレーを使うと、
無農薬野菜にならなくなるので、畑の外でのご使用のお願いします。
「人数が多かったため、若干行き違いがあった」(女性)

<スタッフから回答>
どのような行き違いがあったのか、ちょっとわからなかったのですが、
参加される方も増え、支援先農家さんも増えています。
ご指摘のように人数が増えれば、その分トラブルの可能性も高くなります。
参加していただく皆様に安心して、楽しく、そして充実した活動をしていただくために、
十分気を付けながら、活動を運営してまいります。
今後もご意見をよろしくお願いします。
「バスの後ろにも「よいおやさいバス」の表示がほしい」(男性)

<スタッフから回答>
現在は、マイクロバスの入口(左側面)と正面に貼っております。
ただ、A4サイズの小さいものなので、大きいものを準備したいと思っています。
後ろもあったほうがいいですね。
ご意見ありがとうございます。
「帰りはレストランに寄りたい」(女性)

<スタッフから回答>
夕食については、私たちが支援する無農薬野菜で作ったお食事を提供したいと考えていますが、
時間的な問題や、疲れて早く帰りたいというご意見もありましたので、
温泉施設で食事を取ることにしております。
渋川市内には美味しいレストランがたくさんあるそうなので、
今後、そちらで夕食をとるなども検討いたします。
また、「ばんどうの湯」の食事も意外に人気ですよ。
「雨が降らないようにお願いします」(男性)

<スタッフから回答>
貴重なご意見ありがとうございます。
私どもでできる限り雨が降らないようにしたいのですが、
天候だけは、私たちだけでどうすることもできません。
てるてる坊主を作るなど、対策を検討したいと思います。
なお、雨を願う「雨乞い」に対し、晴天を願うことは「晴れ乞い」というそうです。
奈良に「晴れ乞い」祈願できるお寺があるそうです。
機会があれば、そちらで祈願をしたいと思います。

また、「よいおやさいバス」の活動は、天気が味方になってくれているようで、
活動を開始した2013年4月以降、農作業中に雨が降ったことは一度もありません。
おそらく参加者みなさんの願いが届いているのではと思います。
今後も、雨に負けない活動をしてまいりましょう!
「軍手の販売があると便利」(女性)

<スタッフから回答>
農作業により使う軍手(布の軍手、水仕事用など)も変わることがございます。
ご要望の通り、当日に作業する農家さんに合わせて軍手販売があると便利ですね。
販売できるように準備いたします。
「名札がほしかった」(女性)

<スタッフから回答>
すいませんでした。毎回、養生テープに名前を書いて胸に貼っていただいているのですが、
その回は、その対応を漏らしてしまっていたようでした。
参加者同士の交流の意味でも、とても大切ですね。
今後、忘れずみなさんに貼っていただくように徹底いたします。 
「マイクロバスが狭かった」(女性)

<スタッフから回答>
お野菜の購入などで帰りに荷物が増えてしまいますね。
コストや駐車場の問題などから大きなバスにすることが難しいため、
野菜などを運べるように、マイクロバスのほかにもう一台が運行するようにしました。
大きな荷物などはそちらにお預けください。
「月2回の活動にしてほしい。参加しやすくなる。」(女性)

<スタッフから回答>
ご意見ありがとうございます。
参加者が増え、早期に締め切ることが多くなってきました。
来年から月2回運行にできるように準備をすすめております。
もうしばらくお待ちください。
「五反田集合はなくなるのでしょうか?」(女性)

<スタッフから回答>
集合時間などで、池袋集合の方が多くなっておりますが、
五反田集合は、このまま継続しますので、ご安心ください。
「集合場所に新宿を追加してほしい」(男性)

<スタッフから回答>
今後、支援先農家さんを増やし、バスの台数を増便できれば、
他のエリアの集合場所を増やそうと考えております。
参加していただく方が、都内以外の神奈川、千葉、埼玉の方もおられるので、
横浜、千葉、大宮あたりが有力なのですが、
新宿集合の希望者が多いようでしたら、検討したいと考えております。
「野菜の購入の際、どのような野菜か実物を見たかった」(女性)

<スタッフから回答>
あまりメジャーではない野菜もあるので、購入申し込みの時にお見せしたのですが、
注文を受けてから収穫するものなどもあり、現在では難しい状況です。
今後、みなさんが集合する場所に農家の方に持ってきていたいて、その場で直接売買するなど、
対応を検討しております。しばらくお待ちくだいませ。
「他の農家に行ったグループと、ほとんど接点がないのが残念です」(女性)

<スタッフから回答>
できる限り交流を取っていただけるように、せめて夕食は一緒の場所で取っていただくようにしております。
また、往復のバスの中で交流できるようにするなど、対応を考えたいと思います。
定期的に都内で懇親会を開くなど、参加者同士の交流の場を作るなど、企画を考えております。
「渋川以外での農作業があったらいいと思う」(男性)

<スタッフから回答>
貴重なご意見ありがとうございます。
私たちの支援を全国に広めるべく、活動をしております。
今後、渋川市(群馬)以外にも支援先を増やしたいと思っておりますが、
まずは、渋川市でしっかりとした実績を作りたいと考えており、
他県に広めるのは来年(2015年)以降で計画しております。
それまで、しばしお待ちくださいませ。
– ごめんなさい –
「タバコがNGのハズなのに、スタッフが・・・」(女性)

<スタッフから回答>
基本的にタバコについては、農家さんや参加者の方に迷惑にならない範囲で吸っていただくようにお願いしております。
スタッフが迷惑をかけていたという指摘、大変申し訳ございません。
今後、十分に気を付けるように徹底いたします。
– ごめんなさい –
「午前と午後で違う作業がしたい」(女性)

<スタッフから回答>
お手伝いに行く農家さんにより、作業内容が異なります。
特に、天候により作業が左右される農業ですので、
事前に農家の方に作業内容を決めていただいたり、こちらから作業内容を指定することはできません。
農家の方も、参加者にいろんな作業で農業体験していただけるように考えてくださっておりますが、
1時間単位の作業をいろいろとさせていただく場合や、1日同じ作業をする事もございます。
どうぞご理解ください。
– 一緒に頑張りましょう! –
「重労働だった」(男性)

<スタッフから回答>
ご参加いただいた回は、当日キャンセルなどで参加人数が少なくなり、
お一人あたりの負担が大きくなってしまったと思います。
また、初めてボランティアの受け入れをしていただく農家さんですと、
作業量の調整が難しく多めに準備していただくことがございます。
性別、年齢などを考慮して、作業分担できるようにしたいと思います。
是非、またご参加ください。
– ありがとうございます! –
「もっと作業をしたかった」(女性)

<スタッフから回答>
参加されるみなさんの頑張りで、予定より早く作業が終わってしまうことがあります。
農家の方と交流(お茶を飲みながら談話)していただき、
帰ってからご家族や会社の方にお話ししていただくことも支援の一つです。
また、今後1泊2日の農業ボランティアも検討しており、
十分活動していただけるように計画しております。
是非、その際はご参加ください。
– ごめんなさい! –
「朝が早い」(男性)

<スタッフから回答>
日が昇ってから日が沈むまでが農家さんのお仕事時間です。
その時間に合わせて、お手伝いに行くために、どうしても集合が早朝になってしまいます。
現地集合などの対応もしておりますので、
どうしても朝が弱い方は、前夜に電車で現地に入っていただければ、
9時半~10時くらいまでしっかりと睡眠を取っていただけます。
現地での集合場所に遅れないように気を付けてください。
なお、それでも朝が早いと思われる方は、農業ボランティアには向かないと思います。
他のボランティア活動をお探しになられることをオススメいたします。
– 対応しました! –
「池袋の集合場所がわかりづらい」(男性)

<スタッフから回答>
ご意見ありがとうございました。
ご指摘のように、池袋の集合場所の説明に
「JR西口正面のミスタードーナッツの前周辺」
と記載しました。
また、活動のご案内のメールなどにも説明を追加するようにいたします。

ちなみに、朝食代わりにマイクロバスの中でパンなどを召し上がりになる方がおりますが、
ミスドの並びにあるマックですと、車内に朝マックのマフィンの香りが広がり、
他の方の注目を集めることになります。
目立ちたいという方は、マックがおすすめ。
目立たず静かに朝食をご希望の方は、ミスドがオススメですね。

– 対応しました! –
「集合場所が何箇所かあったほうがよい」(男性)

<スタッフから回答>
活動当初は五反田集合のみでしたが、ご要望がございましたので、2014年4月から池袋集合を追加いたしました。
ご意見ありがとうございました。