2018年2月17日(土)活動レポート

【活動一覧はこちら

2018年2月17日(土)
この季節、スキーやスノボに行く車や雪見観光でしょうか北へ向かう
観光バスで関越道が渋滞するのは予定済みです。
そこに事故が複数発生して、渋滞がさらにひどくなってしまいました。

結局、渋川のよいおやさい渋川ベースに着いたのが12時45分。
76回を数えるよいおやさい活動の中で最遅の現着です。
昼食を急いでとって活動開始です。
都丸農園さんでのの活動はブルーベリー畑の木の剪定(センテイ)です。

別の畑の鳥除けネット外しをする予定でしたが、
午前中の活動ができなかったのと、風が強くなってきたことで
その作業は中止になってしまいまいました。
「剪定」はブルーベリーの実を大きく、そして甘くするための
この季節の必須の作業です。
どの枝をはらう(切る)のか難しいですが、
次の芽がふいてきている枝も思い切ってはらって(切って)いきました。
ところがお天気が昼ごろから雲が多くなり、
小雪が舞い、とても冷たい風が吹いてきて露地での作業がつらくなります。
日も傾いてきたことで、今日の作業は16時で終了です。
渋滞、気候であまり思う作業ができませんでした。
長い活動歴の中ではこんな日もあります。

人間が寒い寒いとしている中、ジョウビタキが畑にきていました。
日本の方が暖かいと、北の国からの渡り鳥としてやってくるそうです。
寒さの感じ方が違うのでしょうね。

せっかくご参加いただいた方々にはたいへん申し訳ない活動となってしまいましたが、
次回以降改めてご参加いただき、今日の活動分も合わせてがんばりましょうとさせていただきました。

冷え切った体を温めにばんどうの湯に行ってから帰路につきました。
今日が50回目の参加というベテランさんへのお礼を兼ねたお祝いを
参加者さん全員で催しました。

参加者のみなさん、たいへんお疲れさまでした。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。